「あなたと進める、地方が主役のまちづくり」をスローガンに活動しております。

岐阜県議会議員 長屋こうせいです

岐阜県議会議員 長屋こうせいです。

おかげさまで3期目の県議会議員として活動をさせていただいております。その間の日々の活動はフェイスブックや、ブログ等のSNSで発信させていただいております。その他にも紙面による活動報告を作成し発刊させていただいております。

私は県議会を身近で分かりやすくを基本として活動をしておりますので、このホームページや県政報告で皆様に議員や県議会、岐阜県庁を身近に感じていただければ幸いです。

岐阜県民の皆様の昨日より今日、明日より先が明るくなるように今後も活動してまいりますので皆様のご理解、ご協力賜りますよう宜しくお願いします。

最新記事(アメーバブログより抜粋)

  • 今日から6月(感染防止と経済再生の両輪の月)

    (知事への要望が補正予算にどのくらい反映されるのか)5月もあっという間に過ぎて、今日から子供達も分散登校とはいえ学校に元気よく投稿していきました。我々にとって、今月は今回のコロナ対策にどのくら続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

  • 法律と議会規則にぶつかりながらも先ずは行動

    (普通が普通にできないもどかしさ!!)先日のSNSでアップさせていただき、また、中日新聞朝刊でも大きく取り上げていただきましたが、岐阜県議会企画経済委員会メンバーにおいて、都道府県議会でも多分実例がない委員会メンバーによる執行部との面談形式のオンライン会議を開催させていただきました。なぜ、この方法で行ったかというと、添付した新聞記事にも書いてある通り、我々が正式な議会や委員会で活用しようと思うと地方自治法や、議会規則に引っかかってしまい活用が出来ないので、先ずは地方自治法や議会規則にかからな続き…

  • 今だからこそ新たな取り組みで県下全域の思いを県政へ

    (企画経済委員会で新たな取り組みをスタートします。)※委員会のメンバーの理解とと執行部、議会事務局の協力に感謝です。先日、中日新聞の朝刊にも掲載していただきましたが、私が委員長を務める企画経済委員会においてオンライン会議を試験導入していく方向性を示させていただきました。出来るだけ早い時期に試験的に運用をしてみようと思いますが、これは今回のコロナ禍で緊急事態宣言は解除されたもののまだまだ予断を許す状況ではないことと、経済はこれから再生に向けてスタートするため、我々議員が広い岐阜県内の多くの皆様の意…

お知らせ(トピックス)