「あなたと進める、地方が主役のまちづくり」をスローガンに活動しております。

岐阜県議会議員 長屋こうせいです

岐阜県議会議員 長屋こうせいです。

おかげさまで3期目の県議会議員として活動をさせていただいております。

その間の活動はフェイスブックや、ブログ等のSNSで日々発信中です。

その他にも紙面による活動報告を定期的に作成し発刊させていただいております。

私は県議会を身近で分かりやすくを基本として活動をしておりますので、このホームページや県政報告で皆様に議員や県議会、岐阜県庁を身近に感じていただければ幸いです。

岐阜県民の皆様の昨日より今日、明日より先が明るくなるように今後も活動してまいりますので皆様のご理解、ご協力賜りますよう宜しくお願いします。

最新記事(アメーバブログより抜粋)

  • 令和の時代を、子どもの未来を誰に任せるのかを決める選挙

    (令和になって初めての衆議院議員総選挙)今朝は今日からスタートした衆議院選挙の出陣式に野田聖子候補の選対委員長として出席してきました!!コロナ対策や、それに伴う経済対策も重要ですが、令和の時代になって初めての衆議院議員選挙なので、この令和の時代を、そして将来の日本を誰が、何処の政党が責任を持って取り組むのかを決める大切な選挙です!政権交代を目指すためだ続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

  • いよいよ明日から衆議院選挙がはじまります!!

    ※4年間の実績をしっかりお伝えしていきたいと思います。今日は午後から野田聖子大臣の選挙事務所にて選挙の打ち合わせや、確認作業をしてまいりました。早いもので前回の衆議院選挙から4年が経過をし、今回は野田聖子大臣としての選挙戦となるため続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

  • 地方の仲間と共に要望活動

    (岐阜新聞朝刊にも掲載していただきました)昨日はこども庁創設に向けてご協力を頂いている地方議員の仲間と共に参議院会館会議室で、山田太郎デジタル庁大臣政務官が、主催の「ChildrenFirstの子ども行政あり方勉強会」地方議員連絡会の勉強会と、内閣府へ行って野田聖子少子化担当大臣へ子ども庁創設についての要望活動と意見交換をさせて頂きました。また、一部の方はオンラインでも参加をいただきました。こどもまんなかを政策の柱としている野田聖子大臣は、『こども庁創設には地方の意見がもっとも重要であり、力を貸…

お知らせ(トピックス)